販売管理と顧客(得意先と仕入先)


販売管理と顧客(得意先と仕入先)について説明します。

販売管理では、「商品の販売」や「商品・材料・部品などの仕入れ」など、企業の外部と取引をおこないます。

通常、商品の販売する取引先を「得意先」と呼びます。
消費者も得意先に入ります。

商品・材料・部品などを仕入れる取引先を「仕入先」と呼びます。

小売業などの、直接、商品を販売する「消費者」も「得意先」の1つになります。

最近では、カードなどを使って一人一人のお客様を管理するようになっていますので、小売業においても、「得意先」の管理は、非常に重要になっています。



[↑一番上へ]
[販売管理の知識(ホームへ)]
14:050703