在庫管理業務


「在庫管理業務」について説明します。

「小売業」などは、「仕入先」から、商品を購入して、「得意先」に販売します。

得意先からの受注、注文に対して、「納期」どおり出荷するには、適切に、仕入先から、商品を購入しておく必要があります。

商品の在庫を適切に管理する必要があります。
「在庫管理」です。

この「在庫管理」も「販売管理」の中では、非常に重要な機能になります。


「在庫管理」では、適切なタイミングで購入依頼をおこない、不要な在庫を、持たないように管理する必要があります。
発生するコストを抑えることや、売れ残ってしまうリスクを軽減することが、重要です。


「在庫管理」には、次のような業務があります。

  • 在庫受払業務
    日常業務における商品の在庫の入庫、出庫を管理します。

  • 実地棚卸業務
    一定のタイミングで、在庫の実数量を把握します。

  • 購買依頼業務
    適切なタイミングで、仕入先に商品の購買依頼をおこないます。

です。

それぞれについて説明します。



[↑一番上へ]
[販売管理の知識(ホームへ)]
10:532310